モノレート情報取得ツール

2020年6月15日

ツール概要

モノレートから情報を取得しExcelに出力するツールです。
拡張機能であるモノゾン、モノゾンPROのデータとほぼ同等の値も取得します。
モノゾン、モノゾンPROの導入は不要です。

ツール名称 MonorateInfoGet
利用料金 月額500円
バージョン v2.03
入力項目 ASIN
出力項目
(非表示にすることで非取得)
1.商品名
2.カテゴリ
3.ランキング
4.参考価格
5.JAN
6.規格番号
7.最安値(新品、中古、各コンディション毎、カート価格、アマゾン販売、コレクター※各々プライムと通常)
8.入金額(新品、中古、各コンディション毎、カート価格、アマゾン販売、コレクター※各々プライムと通常)
9.仕入値(新品、中古、各コンディション毎、カート価格、アマゾン販売、コレクター※各々プライムと通常)

10.出品者数(新品、中古、各コンディション毎、カート価格、アマゾン販売、コレクター※各々プライムと通常)
11.過去1ヵ月目販売数(合計、新品、中古、コレクター)
12.過去2ヵ月目販売数(合計、新品、中古、コレクター)
13.過去3ヵ月目販売数(合計、新品、中古、コレクター)
14.平均月間販売数(合計、新品、中古、コレクター)
15.3か月合計販売数(合計、新品、中古、コレクター)
16.1ヵ月平均価格(新品、中古、コレクター)
17.高騰判定(新品、中古、コレクター)
18.最終販売値(新品、中古、コレクター)
19.最高販売値(新品、中古、コレクター)
20.平均販売値(新品、中古、コレクター)
必須 ・Excel
・InternetExplorer
・.NET Framework 3.5
・Internetexplorerの保護モードをオフに設定

動作確認動画(v1.06)

今後の更新予定

・JANでの取得機能追加
・リトライ機能の機能向上

アップデート履歴

v2.03

  • 調査円滑化のためエラー発生時、Excelのバージョン情報とOSのバージョンを開発者に通知するよう修正

v2.02

  • v2.01で追加したエラー機能に上限回数を設定できるように変更
  • エラーが発生した際に調査を円滑に進めるためエラー情報を開発者に通知するよう修正
  • 長時間稼働時に一部環境にてエラーが発生したため、情報取得時のプログラム手法を一部v1.08に戻しました。

v2.01

  • エラーが発生した際に、リトライを行うよう修正

v2.00

  • 処理内容の抜本的な見直しによる処理速度の大幅向上
  • 継続的なサポート体制を維持するため、月額制サービスへの変更
  • 仕入値の取得を追加

v1.08

  • 64bit版のExcelに対応

v1.07

  • 一部環境にてエラーが発生する状態を抑止

v1.06

  • モノゾンPROと同等の項目を内部計算するよう対応

v1.05

  • 待ち時間時の処理中に中断できるよう修正

v1.04

  • Optionを設定できるように対応(アクセス制限時の動作や待機時間等)
  • バックグラウンドでの動作を行うよう対応
  • モノゾンと同等の項目を内部計算するよう対応

既知のバグ

  • 特になし

動作確認環境

・OS:Windows10 Pro
・CPU:Intel(R) Core(TM)i7-6700K CPU @4.00GHz 4.00GHz
・memory:32.0GB
・回線速度(下り):930.49Mbps
・回線速度(上り):826.97Mbps
・Excel 2016 32bit/64bit共に確認済

注意点

・使用に際し、ユーザー登録及び月額制サービスへの加入が必要です。
ツールにて登録及び月額制サービスの申し込みが可能です。

・Internetexplorerの保護モードをオフにする必要があります。
以下サイトを参考にオフに設定してください。


・.NET Framework 3.5のインストールまたは有効化が必須です。
インストールされていない方は以下ページを参考にインストールまたは有効化を行ってください。

サンプルについて

ログイン時のメールアドレス、パスワードを「sample」と入力するとサンプルモードで起動します。サンプルでは取得件数に上限(5件)が設定されます。

ダウンロード

2020年6月30日(火)にモノレートがサービスを終了するため、新規ダウンロードは行えません。

Posted by marimo